スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂いたニョロを菌糸瓶に

タヌキさんより頂いた
山形産オオクワニョロ4頭(WF1)
山形産オオクワ1

ギネスを生み出す魔法の菌糸瓶
EXCEED CRAFT の TRUENO
(クヌギ微粒子)に投入しました♪
山形産オオクワ3

現在の体重は、5g、5g、5g、4g
次回は、20g後半になっているでしょう!

1匹、体が長いニョロ(№3)に期待です♪
山形産オオクワ2

<ニョロデータ>
山形産オオクワ WF1

<菌糸交換日>
①7/ 5:初令(菌糸プリカ120cc、マット200cc)
②8/12:2令(クヌギ微粒子1000cc)

<体重増減結果>
    ①  ②
№1:1g→ 5g
№2:1g→ 5g
№3:1g→ 5g
№4:1g→ 4g

※ワイルドの子は期待できそうです^^

comment

Secret

こんばんは

高そうな菌糸ですね~^^
次は一気に20台後半ですか?
ぶくぶく太ってほしいですね♪

こんばんは^^

たけにゃんさん、こんばんは^^

WDオオの累代なんてスバスゥィ~^^
しかもTRUENO選択するあたりが
マニアック(笑
純血統楽しみですな^^

かっつさん、ども^^

20gかるーく超えてもらわないと
困りますw
ALL♀って
オチがないことを祈ってますがw

DORTAKUさん、ども^^

本当はLEVIN-G(ブナ中粒子)
なんでしょうけど、
我が家の在庫のタイミングがね^^;
ここは、WDの力を借りるしか!w

おっ!?

みんな同じくらいの大きさだったんですね(^^♪

菌糸カップに入ってたのは、
材割り時に材から採取したもので、
マットに入ってたのは、既に材から飛び出し、
マットで成長していたものです(^^ゞ

マットの幼虫はオフ会の2~3日前に
産卵ケースから採り出したものなんです(^^ゞ
訪問者カウンター
プロフィール

たけにゃん

Author:たけにゃん
産地: 秋田県
羽化: 1971年
オウゴンオニ系が大好き^^

バナー
リンク時にお使いください

カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
プレ企画 or 里親募集
A・K・B合同プレ
終了!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

チビタラ同盟って何?

メソトプス属飼育者の輪を
広げませんか?
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。